img_01 TOP > バスツアーの移動中に携帯したいものについて

バスツアーの移動中に携帯したいものについて

バスツアーは手軽に参加できることから若い人から年配の人まで幅広く人気のあるツアーです。

しかし、一日中バスでずっと移動することが多いのでなるべくなら可能な限りバスの中で快適に過ごしたいものです。


一体何を携帯しておくと良いでしょうか。

まず長時間バスの中にいるとどうしても足がむくんでしまうのでスリッパを用意すると良いでしょう。

またスリッパに履き替えるとその分リラックス効果が高まり、年配の人にとっては体力温存になるのではないでしょうか。

なおスリッパは折り畳み式のものが一般に販売されているのでバスツアーに参加するタイミングで是非購入してみてはいかがでしょうか。
ところでバスに乗っているとあまりトイレに行けなくなります。

富士急のツアー情報が様々な条件で検索可能です。

というのも、バスツアーでは通常トイレ休憩が少ないのが原因です。

そのためついつい水分の摂取を控えてしまうのですが、それだと最悪エコノミークラス症候群を発症する可能性が高まってしまいます。



そこでお茶をお勧めしたいのですが、お茶は利尿作用が高くなってしまうのであまりお勧めできません。そこで、お茶の代わりにお水を摂取してみてはいかがでしょうか。お水はそのまま水分補給になるのでお勧めです。



しかし夏等に汗をよくかく場合はポカリスウェットやアクエリアス等、塩分補給も同時にできる飲み物も用意すると良いでしょう。
この他にバスの中で使用したいものとしてはひざ掛けです。

夏等は逆に車内のクーラーが効きすぎて女性はひざが冷えてしまう可能性があります。
このため、季節に応じてひざ掛けを用意すると良いでしょう。